セコム山陰株式会社
プライバシーマーク
 セコムホームセキュリティ事業所向けセキュリティ情報系事業データセンターセコム損害保険会社概要採用情報
 特捜班バックナンバー>2015/01/01〜2015/01/31
特捜班

2015/01/01〜2015/01/31

2015/01/05
・玩具メーカーで、カードゲーム大会の参加者情報入りUSBメモリーを紛失   2,886人分
(氏名、電話番号、住所、年齢など) 

2015/01/06
・大学病院の医師が、USBの入りバッグをひったくられる  92人分
(氏名、年齢、使用した子宮収縮抑制剤の名前、新生児の体重と性別、出産前後の母子の健康状態など)

2015/01/07
・自治体で、ホームページ上に誤って個人情報を掲載   309人分
(氏名、年齢、障がいの有無など)
・プラスチックの加工メーカーで、入社希望の学生の情報入りUSBメモリを紛失  約5,000人
(氏名、住所、電話番号、生年月日など) 
・2013年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書〜個人情報漏えい編〜が公開される。インシデント件数は1,388件

2015/01/09
・2014年のインターネット脅威動向を解説した「2014年情報セキュリティ三大脅威」が発表される。
・商社の社員のパソコンから、個人情報が流出   約400人分
(氏名、メールアドレス) 

2015/01/10
・自治体で、メールマガジンを誤送信   187人
(メールアドレス)
・住宅供給公社で、入居者情報入りノートパソコンを紛失    133人分
(氏名、電話番号、かかりつけ病院など)

2015/01/11
・病院で、患者の情報入りUSBメモリーを紛失   264人分
(患者番号、氏名、生年月日、治療内容)

2015/01/14
・家電量販店で、営業秘密を不正に取得した元社員が逮捕される   

2015/01/15
・自治体で、個人情報を記載した書類24枚が風で飛ばされる  3人分
(名前、住所など)
・警察で、警察手帳を紛失する事案が発生  不明

2015/01/16
・プロスポーツ協会で、サーバーに不正アクセスがあり個人情報紛失  約2万点
(写真データ)

2015/01/20
・小学校の教師が、学校の許可を得て持ち帰ったUSBメモリーを紛失   17人分
(成績)

2015/01/21
・大学のサーバが、一定の期間外部からアクセス可能な状態になっていたことが判明   延べ51,000人分
(氏名、住所、電話番号)
・戸籍業務を民間企業に外部委託したことで、「個人情報が漏れる恐れがある」として住民訴訟が発生

2015/01/22
・自治体で、個人情報の記載された資料を紛失   3人分
(耕作地面積、所有者氏名、電話番号など)

2015/01/23
・警察で、捜査を装って個人情報に不正照会したことが判明   不明
(名前、住所など)

2015/01/24
・警察で、個人情報の記入された書類を民家へ誤ファクスする事案が発生  不明
(不明)    

2015/01/26
・大手銀行を騙るフィッシングメールが出回っている  

2015/01/29
・自治体の職員が、交際していた人に個人情報を漏らしていたことが判明    不明
(氏名、生活状況など) 

2015/01/30
・教育事業等を展開する会社で発生した約2895万件の顧客情報流出事件で、顧客1,700人以上が1人当たり5万5千円の損害賠償を求める集団訴訟を起こす。

 個人情報保護方針
セコム山陰株式会社