弊社のBCPコンサルティンググループ長の細田太一が、平成29年5月19日(金)に開催予定のBCPセミナーに登壇いたしますので、お知らせいたします。

 

本セミナーは今年の4月で熊本地震発生から1年、鳥取県中部地震からは半年となるこの時期に、突然訪れる大規模災害に備えるためのBCP(事業継続計画)や防災対策について学ぶために、島根県中小企業団体中央会が主催するものです。

セミナーでは、防災研究の専門機関である兵庫県に「人と未来防災センター」研究主幹である宇田川氏より、東日本大震災以降、大きな課題となっている災害時の物流について、熊本地震での実情と課題についてご紹介いただきます。

県内企業の取組みとして株式会社藤忠の藤原氏より事例紹介を、さらにBCPコンサルティングサービスを担当する弊社の細田太一が平時と非常時の両面に効果をもたらすBCPについてご紹介いたします。

 

皆様の参加をお待ちしております。




【開催概要】

  • セミナー名:BCP(事業継続計画)セミナー

   「熊本地震から1年、鳥取県中部地震がから半年  突然の大規模災害!その時への備えとは?」

 

  • 日時:平成29年5月19日(金) 13時30分〜16時30分

 

  • 場所:協同組合 松江流通センター組合会館大会議室

     島根県松江市平成町182 18 TEL 0852-25-2121

 

  • 参加費:無料

 

  • 定員:80名

 

  • 主催:島根県中小企業団体中央会

 

  • 共催:島根県

 

  • 協力:セコム山陰株式会社

     

 

【プログラム】

  • 基調講演「熊本地震での災害時物流の実情と課題」 13:35 〜14:50

     人と未来防災センター 研究主幹 宇田川 真之氏

 

  • 事例紹介:会社を成長させる経営戦略とBCPの取組み 15:00〜15:30

     株式会社藤忠 代表取締役 藤原 勝氏

 

  • 基礎講座:平時と非常時の両面に活きるBCPの構築と改善方法 15:30〜16:25

     セコム山陰株式会社BCPコンサルティンググループ長 細田 太一

 

 

【お申込み】

こちらの島根県中小企業団体中央会ウェブサイトよりお申込いただけます。

 

 

本セミナーは終了いたしました。