バナー

東京海上日動火災保険と共同にて、建設会社の皆様のBCP強化のために参考となるセミナーを開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

【プログラム】

第1部 BCP演習による気づきと災害情報支援ツール(担当:セコム山陰)

1.自社のBCP再点検のための簡易演習

当社が有料行っている建設会社向けのBCP演習をご体験いただきます。この演習を通して、自社のBCPの課題の確認をしていただきます。

 

2.事業継続力を高める安否確認・被害情報収集支援システム

安否確認をはじめとし、重要データのバックアップや施工中現場の被害状況の確認を支援する情報システムについてご紹介をいたします。

 

第2部 BCPで見落としがちなリスク対策の解説(担当:東京海上日動火災保険)

1.熊本地震の被災地で見た課題と今後のリスク対策

熊本地震発生後に被災地での対応を行う中で見えた様々な課題をお伝えするとともに、企業として今後必要となる対策についてお伝えします。

 

2.災害発生に伴う事業中断等への企業防衛策

災害発生に伴う中長期の休業や被災した従業員あるいはその家族からの訴訟に対応するための企業防衛策について、近年の災害からの事例を踏まえて具体的にご紹介いたします。

 

【日 時】

平成30年3月7日(水)

13:30〜16:30(開場13:00)

 

【会 場】

東京海上日動ビル3階会議室

島根県松江市御手船場町565-8 松江東京海上日動ビル3F

TEL 0852-25-2212 (東京海上日動火災保険 山陰中央支社)

map

※駐車場は会場向かいのフクシマモータープールをご利用ください。こちらで無料駐車券をご用意しています。

 

 【定 員】

30名

 

【参加費】

無料

 

【申込期限】

平成30年3月2日(金)

 

 

 お申込みは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。