セコム山陰はセコムのグループ企業です

ロゴ当社は1972年にセコムグループの1企業として設立いたしました。

セコムのセキュリティサービスを島根県内で提供しており、島根県内ではトップの警備会社です。

 

その他、セコム山陰グループとして、常駐警備を専門とする「セコムジャスティック山陰」と電気工事を専門とする「セコムテック山陰」の2社があります。

これら2社のグループ会社と緊密な連携のもと、お客様にサービス提供を行っています。

 

また、セコムグループの保険会社であるセコム損保の代理店も行っており、セキュリティサービスと連携したメリットの多い保険商品もご提供しています。

 

 

トータルリスクソリューションをご提供

trs当社が他の警備会社と大きく異なるところは、フィジカルとサイバーの両面のセキュリティをご提供していることです。

セコムグループ内の200社の企業の中で、フィジカルとサイバー両面のセキュリティサービスを独自に提供しているのは唯一当社だけで、セコムグループ内でも特殊な会社です。

 

さらに現在目指しているのは、犯罪や災害等の様々なリスクに対するワンストップのサービスと言える「トータルリスクソリューション」のご提供です。

 

これまでのフィジカルセキュリティに情報セキュリティ、そしてコンサルティングを連携しながら、お客様のリスクの診断から始まり、提供サービスの設計、導入、そして継続的な保守・フォローと、当社及び当グループがお客様に必要となるサービスを一体的にご提供いたします。


 

独自の2箇所のデータセンター

セコムの強靭なフィジカルセキュリティと独自のITスキルをを融合したデータセンターを島根県と鳥取県の2箇所に整備し、継続的に運用を行っています。

 

その中で、データセンターを拠点としたASP(アプリケーションサービスプロバイダー)として提供しているメール配信サービスリアルタイムエクスプレスメールは、北は北海道から西は九州までの全国のお客様にご利用いただいています。

 

また、情報系サービスではネットワーク関連事業以外にも、Rubyによるソフト開発にも力を入れており、様々なアプリケーション開発を行っています。

 データセンター

 

 

安全・安心をご提供するための各種認証取得

プライバシーマークお客様へ高品質の安全をご提供するために、当社では安心・安全に係る各種認証の取得にも積極的に取り組んでいます。

 

データセンターの整備・運用を開始する段階で、情報セキュリティを対象とするISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を2004年に取得しました。

2006年には警備会社としては全国初となるプライバシーマーク付与事業者として認証されました。

2017年1月には、一般社団法人日本情報経済社会推進協会による「平成28年度プライバシー制度貢献事業者表彰」の感謝状を受領しています。

 

さらに、BCP(事業継続計画)の必要性が高まってきたことから、中国地方に本社がある企業としては初めてBCMS(事業継続マネジメントシステム)認証を2011年に取得しています。

 

このように、当社は第三者による審査も活用しながら、お客様からお預かりしている情報資産や個人情報を厳格に守るための管理体制の維持改善を続けています。