~超高齢社会を迎えて~

 

当社は、1972年にセコムグループの1企業として設立されました。

オンライン・セキュリティサービスを提供している島根県内ではトップのセキュリティ会社です。

さらに、当社はセキュリティ事業だけでなく、松江市と鳥取市にデータセンターを建設し、それらを基盤とするインターネットサービス事業や医療情報システム、CATV(ケーブルテレビ)ネットワークシステム構築などをはじめとする情報系事業にも日本全国をマーケットとして取り組んでいます。

島根県の高齢化率(県総人口に対する65歳以上の高齢者人口割合)は、33.6%(平成30年4月13日総務省統計局発表)と全国の中でも第3位の超高齢社会先進県です。

当社は、「セコムグループ2030年ビジョン」における『変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。』に基づき、超高齢社会を迎えたこの山陰において、労働力人口の不足、企業数の減少、医療費の増加、医療デバイド(医師数の地域間格差)、空き家の増加、多発する自然災害、インフラ整備、自治体財政難などの種々多様な問題に対して、オンライン・セキュリティシステム、常駐警備、現金護送などのセキュリティサービスやIT・医療・健康・防災・保険・設備保守などのさまざまな事業分野を基盤として、新たなサービスを提供すべく、日夜挑戦を続けています。

超高齢社会を迎えた山陰において生じているさまざまな問題に対して先進的に取り組み、そして解決策を提供することは、私たちセコム山陰の使命でもあります。

私たちセコム山陰は、この超高齢社会に生じている様々な諸問題に対して、私たちがこれまで培ったあらゆる事業分野におけるノウハウを融合し、この山陰において、そしてこの山陰から全国に向けて解決策を提供できる唯一無二の会社であり、それが私たちセコム山陰の使命であると考えています。

 

高齢社会