社長2

平素は、格別のご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。

当社は、1972年に創立した島根県松江市に本社のあるセコムグループの企業です。

当社はセコム(株)が提供する各種のフィジカルセキュリティに加えて、独自のサイバーセキュリティに関わるサービスを提供しています。

 

近年、全世界的に様々な分野でクラウドサービスの利用が進み、IoT、AIも急速に普及し始めています。安全・安心に関わる私たちの業種にも、これらの技術を活用したサービスが求められています。

このような背景から、セコムグループでは各種の情報技術を活かした革新的な取り組みを進めているところです。

超高齢社会の現在、不便や不安を感じる生活環境の改善や高齢者の見守りニーズ、労働力人口の減少への対応という社会的要請が高まってきています。

セコムでは、これらの社会的要請に対応するため、様々な情報技術を活用し、これまでご提供してきたセコム・ホームセキュリティに高齢者の健康管理や見守り機能を追加し、防犯に留まらないサービスへと進化させました。またスマートフォンでの操作も可能となる等、使い易さも向上いたしました。

さらにドローンや飛行船を使った新しいセキュリティサービスを開始し、AIを活用した「バーチャル警備システム」のサービス化の準備も進めているところです。労働力人口が減少する中、省力化を図りながら、さらに高度なセキュリティの提供に努めており、今後も新しいサービスを積極的に開発、提供を進めていきます。

高齢先進県である島根県を拠点とする当社としては、セコムのサービスと独自の情報系サービスを融合し、この超高齢社会における社会的課題に対して積極的に応えていく所存です。


また、近年の情報化の進展により、サイバー犯罪が身近なものとなり、企業では機密情報の漏洩のみならず、事業停止というリスクも高まっています。そこで、当社がこれまで取り組んできたサイバーセキュリティやBCP(事業継続計画)のノウハウ、セレクトコンサルティングパートナーとなっているAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)等のクラウドサービスを積極的に活用することで、お客様により広範囲な安心・安全をお届けしたいと考えています。

変わり行く社会に、変わらぬ安心をお届けするため、さらに地域の様々な課題解決にもお役に立てるよう、セコムグループの一員として誠心誠意努力して参りますので、何卒、変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

セコム山陰株式会社
代表取締役社長 浅中 靖作