職員参集システムとは

「職員参集システム」は、自治体や各種団体の職員、あるいは企業の社員の出社の可否等をウェブ上から簡単に確認できるサービスです。送信したメールへの返答やコメント送付、返信情報の管理・閲覧機能を有しており、迅速な職員参集をサポートいたします。

本システムは高速メール配信サービス「リアルタイムエクスプレスメール」のオプションサービスとしてご提供する機能です。

システムの特長

職員参集システム概要図

双方向での情報共有

通常のメール配信では、「管理者から受信者への一方通行」の運用となりますが、本システムを利用することで、職員や社員からの返答を確認、管理することが可能です。

職員や社員からはメール確認の有無はもちろん、管理者に向けて任意のコメントを返信することが可能です。職員からの回答結果は各グループ毎に管理することも可能です。 

 

再送信機能

メール配信後、メールに対する返答がない場合は、返答がないユーザへ自動的にメールを再送信する機能を持っています。再送信の回数及び送信の間隔は自由に設定することが可能です。

 

高い操作性

本サービスは自治体職員の皆様の要望を伺いながら、自社にてシステム開発を行ったものです。そのため、余分な機能を省き、シンプルながら操作性の高いシステムとなっています。 

 

参集状況の管理(資料作成の手間が省ける)

職員非常呼集、参集人員の把握等、資料の作成に係る労力は膨大なものです。本システムでは、参集の状況等をCSVで書き出せるため、資料を集め、作成する必要もありません。また、訓練時においても作成の手間が省けるので、コストの効率化においても有効なシステムです。 

 

受信イメージ

・メールが届きます
・本文中のURLをクリックします
※一定時間内に回答を行わない職員に対して、同一メールを自動再送信することも可能です。

職員参集受信イメージ1

 

・回答入力画面が表示され、選択肢の中から状況を選択します
・「回答終了」をクリックすると自動的に集計します

職員参集受信イメージ2

 

 

職員参集システムの機能を活用し、毎日の職員の検温結果やと同居家族の体調等を簡単に報告・集約できるようにしました。

kenon

 

 

資料請求

上記ボタンをクリックし、表示されるお問い合わせフォームから資料請求いただくと、「職員参集システム」に関する詳しい説明資料をお送りいたします。